Q&A

北部地域は、南部地域に比べて著しく不利じゃないの?

京都府北部でもしっかり発電できます。

左グラフ:地域別年間日射量、右グラフ:京都市と間人の月別日射量比較

京丹後市などの京都府北部地域は、冬場には晴れる日が少なく、「太陽光発電には全く適していない」というイメージを持たれることがあります。しかし、京都市と間人(京丹後市内)の月別日射量を比較すると、夏場には逆に京都市内より間人の方が日射量は多く、通年では5.7%しか変わりません。実際、京丹後市の「市民太陽光発電所」の発電実績を見ると、kWあたり発電量は年間1000kWhを超えており、南部に比べてほとんど遜色ない発電をしていることがわかります。

お住まいの地域で年間どれくらいの発電を期待できるかは、設置業者さんに依頼すればシミュレーションをしてくれます。北部地域だからとあきらめないで、ぜひ検討をしてみてください。

外部リンク

京都府

京都府地球温暖化防止活動推進センター

cool choice

ページの先頭へ