Q&A

燃料はいくらくらいするの? どれくらい使うの?

 燃料の使用量は、機種や燃焼時間によっても大きく変わりますが、参考までにおおよその量をご紹介します。

 薪は、よく乾燥させた広葉樹のものがお勧め。ただし針葉樹対応のストーブもあります。使用量は、長い時間燃やす場合は、1日あたり20~40kg(2~4束)くらいです。薪の値段は、400~600円/ 束ほどです。
 ただし、薪は自分で作れるのが魅力。木を入手でき、自分で薪割り・乾燥ができれば、リーズナブルに暖を取ることができます。人力で動かす油圧薪割り機などを活用すれば、子どもでも薪割り作業を楽しめます。
 なお、森林整備・薪づくりサークルに参加するのも選択肢の一つです。

ペレット

 機種にもよりますが、使用量は1~ 2kg/ 時間程度。長い時間使う家庭であれば、1 日あたり10kgほどが目安。朝晩だけつける家庭であれば、1日あたり5kgほどです。
 例えば京都市内では、京都市周辺の木材100%のペレットが製造され、市内20か所以上で販売されています(皮も使う全木ペレットが税込540円/10kg)。亀岡市では、製材所に併設された工場で製造・販売されてい
ます(皮を使わないホワイトペレット税込420 ~ 450 円/10kg)。

外部リンク

京都府

京都府地球温暖化防止活動推進センター

cool choice

ページの先頭へ