Q&A

メンテナンスは大変じゃないの?

 薪ストーブもペレットストーブも、木を燃やしますので、煤も付きますし灰も出ます。多少の手間がかかることを楽しみながら、愛情をもって接してあげましょう。

薪ストーブ

 灰をかき出したり、ハケで灰を払ったり、扉のガラス部分をふいたり、ちょっとしたお掃除が必要です。

 年に1 回は煙突掃除が必要です。高所作業になる場合は業者さんに依頼することもできます(1~数万円の費用が必要です)。

ペレットストーブ

 燃焼ポットの灰落としは毎日欠かさずに。トレイにたまる灰は、週に1回程度取り除く必要があります。ペレットタンクにたまるペレットの細かい粉は、たまに掃除機で吸ってあげましょう。熱交換器に灰が付着すると効率が悪くなるので、これも時々はらってあげましょう。

 年に1回は、排気筒(給排気筒)の掃除が必要です。比較的簡単に外して掃除できますので、ユーザー自身で行うことも多いです。もちろん、設置業者さんにメンテナンスを依頼することもできます。

ペレットストーブおそうじガイド

参考
ペレットストーブおそうじガイド
(発行:京都ペレット町家ヒノコ)
http://www.hibana.co.jp/topics/_src/13763/pelletstove_start.pdf

外部リンク

京都府

京都府地球温暖化防止活動推進センター

cool choice

ページの先頭へ