お知らせ

「これからのZEH住宅見学会」の報告

京都再エネコンシェルジュの方を対象とした「これからのZEH住宅見学会」を11月26日(月)に三菱電機京都製作所にて開催いたしました。

ZEHについては「ゼロエネルギーハウスってなに? 」をご覧ください。

三菱ENEDIAハウス京都見学

三菱電機株式会社の体感型スマートハウス「三菱ENEDIAハウス京都」において、ZEHやHEMS、V2H(Vehicle to Home)などを実際に見学。

電気自動車へ給電
V2H(Vehicle to Home)。 電気自動車を蓄電池として使うシステムです。通常は太陽電池で発電した電気を貯め、緊急時には家へ電気を送ることができます。

HEMS制御の実演
家電を制御するHEMS制御実演
スマホから家電を制御することができます。

停電時用デモ

停電時に電気自動車から電気を使うデモ

三菱電機のV2Hシステムを活用ZEH普及の取り組み 講演

三菱電機より見学した家のシステムを座学で解説していただきました。

三菱電機座学

ZEH支援に関する施策について 講演

近畿経済産業局エネルギー対策課より、ZEH支援施策をご講演いただきました。

経済産業省講演

ZEH実例、健康と住宅 講演

ZEH近畿大学建築学部非常勤講師 太田 周彰氏よりZEH実例として、エネマネハウス2017のご報告と「住宅と健康」についてご講演いただきました。

太田氏講演

参加者の声

・近くにこんな素晴らしい施設があるのをびっくりしました。いつも建物躯体断熱を勉強していますが、今回最先端設備を目の当たりにしまして大変刺激になりました。

・エネルギーをどの様にためてどこに使えるか、ということがわかりやすく説明いただきながら見学を実際にできたことがよかったです。健康と温度の関係を知れてよかったです。

・家の中の機器がHEMSによってすべてコントロールできる体験ができて次世代住宅のイメージ明確になったことがよかった。

・とても勉強になりました。会社として参加しましたが、個人的にも役立てました。省エネ・断熱していきたいと思いました。

※一部のみ取り上げさせていただきました。

外部リンク

京都府

京都府地球温暖化防止活動推進センター

cool choice

まきくも

ページの先頭へ