京都再エネコンシェルジュ

新規認証研修【受講申込】2022年11月14日(月)まで受付

令和4年度 京都再エネコンシェルジュ 新規認証研修

京都府では、府内の再生可能エネルギー(再エネ)の導入量を拡大するため、家庭での太陽光発電、太陽熱利用設備や薪・ペレットストーブ等の導入を推進しています。
京都府と一緒に家庭への再エネ導入を推進いただく「京都再エネコンシェルジュ」を募集します。

お申込み

「京都再エネコンシェルジュ新規認証研修」【受講申込】
https://kyoto-saiene.net/2022new-entry-form/
 2022年11月14日(月))まで受付


 

(PDF747KB) クリックすると、上記チラシのPDFがダウンロードできます。

  • 手引書ダウンロード

対象者

 住宅新築・リフォームに関する工務店・ハウスメーカー等の事業者、家電販売及び屋内電気工事を行う事業者等を中心に、関係事業者・一般を問わず、コンシェルジュ活動(府民に直接再エネ導入を積極的かつ適切に説明を行うこと)が可能な方

京都再エネコンシェルジュになるには

 再エネに関する全5科目のeラーニング(オンライン型)研修を受講し、試験に合格された方を京都府が「京都再エネコンシェルジュ」として認証します。

京都再エネコンシェルジュ認証までの流れ

詳しくは「認証の手引き」をご参照ください。

①受講申込「京都再エネコンシェルジュ新規認証研修」【受講申込】
申込受付期間内(2022年11月14日(月)まで)にお申込みください。

②受講申込受付(メール)
申込受付後、3営業日をめどに申込確認のメールをお送りします。
メールにeラーニングと認証の手引きのURLを記載しています。

③研修テキスト代振込用紙送付(郵送)
京都府より研修テキスト代振込用紙をお送りします。

④研修テキスト代振込(振込)
金融機関窓口でお振込ください。
ATM、ネットバンキングからの振込はできません。
研修テキスト代振込後の返金はできません。

⑤研修テキスト・認証申請用紙送付(郵送)

入金確認後、研修テキストと認証申請書類を発送します。
入金確認に10日前後かかります。お早目にご入金ください。

⑥eラーニング研修(WEB)
受講時間は約6時間です。途中で中断、再開ができます。
研修最後に認証試験があります。

⑦認証申請(郵送)
試験合格後、認証申請用紙をご記入の上、
写真(3か月以内に撮影)を添えて郵送にて、申請してください。

⑧認証書発行(郵送)
事務局より京都再エネコンシェルジュ認証書を郵送します。

※申込み受付確認のメールが届かない場合は、お手数ですが事務局までお問合せください。
※いただいた個人情報は、京都再エネコンシェルジュ認証制度に係る目的の範囲外では使用しません。


令和4年度研修日程

    A日程:2022年 9月26日(月)~ 2022年10月26日(水)

    B日程:2022年 11月22日(火)~ 2022年12月22日(木)

A・Bの期間内であれば、いつでも受講できます。

お申込み

京都再エネポータルサイトからお申込みください。
「京都再エネコンシェルジュ新規認証研修」【受講申込】
https://kyoto-saiene.net/2022new-entry-form/
 2022年11月14日(月))まで受付

申込受付期間

2022年8月29日(月)~ 2022年11月14日(月)

受講料

無料(研修テキスト代(1,500円)が必要です。)


主催

京都府

【お問合せ】

京都再エネコンシェルジュ認証制度事務局
(エコリンクス株式会社内)
TEL:0120-067-131
メール:
(メールアドレスは画像です。入力して送信してください。)

ページの先頭へ