お知らせ

第2回スキルアップセミナー報告

11月28日日(水)ハートピア京都において第2回目のスキルアップセミナーが開催されました。

講師にエコリンクス株式会社の幸堀博治氏を迎え、太陽光発電システムのトラブル事例を写真で紹介いただき、保守点検の大切さを教示いただきました。また、2019年問題について、週刊誌などによる風評被害や資源エネルギー庁に寄せられている問合せを取り上げて、わかりやすく解説いただきました。

再エネコンシェルジュの発表は株式会社カンメンの中野様に登壇いただきました。お客様への提案にあたってのポイントなど、具体的な取組事例を発表いただきました。

第4回のセミナーは申込受付中です。
再エネコンシェルジュの資格をお持ちでない方もご参加いただけますので、職場の方もお誘い合わせの上、是非ご参加ください。

プログラム

講演『太陽光発電システムにおけるO&Mの重要性』

幸堀氏

幸堀 博治 氏(エコリンクス株式会社代表取締役)
配布資料:太陽光発電システムにおけるO&Mの重要性 (PDF, 6.8 MB)

京都再エネコンシェルジュ取組事例紹介

中野氏

中野 寿子 氏(株式会社カンメン)
配布資料:法人様への太陽光発電のご提案 (PDF, 1.5 MB)

Q&A

Q:出遠隔監視装置を選ぶ時のポイントは?
A:何を監視したいかによって装置が異なりますので、監視の目的を明確にされると良いです。

Q:破損した太陽光パネルの廃棄処理はどの様にされていますか?
A:産業廃棄物としての処分となります。処理方法は処理業者によって様々です。

Q:役員会で太陽光発電の設置を提案した際に役員からはどのような質問がありましたか?
A:どのぐらい発電するのか、とか台風の時でも大丈夫なのかなど、事前に想定していた質問がほとんど出ました。

出席者の声

○太陽光発電システムにおけるO&Mの重要性
・非常にわかりやすく、太陽光発電におけるO&Mの重要性が良く理解できた。
・初級レベルの者にもわかりやすかった。トラブル事例や2019年問題の資料が良かった。
・太陽光発電の点検をやってみたいと思った。
・改めてO&Mの重要性を考える機会になりました。

○京都再エネコンシェルジュ取組事例紹介
・(発表者の)目の付け所が良く、日頃からいろんな観点から物事を見られている結果による成功事例で、大変参考になりました。
・誠意を持って仕事されている様子が感じられて良かった。

(一部のみ掲載しています)

今後のスキルアップセミナーの申込み

次回以降のスキルアップセミナーは下記ページよりお申し込みください。

スキルアップセミナーのお知らせ 
(スキルアップセミナーの概要)

申込フォームリンクhttps://goo.gl/xNfvzU (お申込みフォーム)

外部リンク

京都府

京都府地球温暖化防止活動推進センター

cool choice

まきくも

ページの先頭へ