お知らせ

第4回スキルアップセミナー報告

1月24日(木)ハートピア京都において第4回目のスキルアップセミナーが開催されました。

講師にパナソニックリビング近畿株式会社から中村氏、大坪氏をお迎えし、ZEHの基礎知識から、最新動向、スマートHEMSなどについてお話しいただきました。

なお、予定しておりました 「再エネコンシェルジュの事例発表」は「京都府からの情報提供」にプログラムを変更し、環境部エネルギー政策課から今後のFIT調達価格見込みや、電力小売全自由化の進捗、環境省の避難所等への再エネ設備導入支援事業などについて情報提供しました。

プログラム

講演 「ZEHの最新動向とスマートHEMSが住宅を変える」

スキルアップセミナー4
大坪 修 氏
中村 竹志 氏
(パナソニックリビング近畿株式会社)
配布資料:ZEHの最新動向とスマートHEMSが住宅を変える( PDF, 5.6 MB)

京都府からの情報提供

河野 裕之 氏
京都府環境部エネルギー政策課

Q&A

Q:オール電化にしないとZEHにはならないのでしょうか?
A:オール電化である必要はありません。

Q:中古住宅の改修でもZEH住宅にできるのでしょうか?
A:可能ですが、新築に比べてコストは高くなります。

Q:京都府下でZEHの説明会はありますか?
A:京都府としての説明会は実施していませんが、ご不明点などございましたら、京都府環境部エネルギー政策課にお問合せください。

出席者の声

・ていねいに準備された講演で良かった。質疑応答もとても丁寧に答えられていて良かった。
・興味のあるテーマだった。もう少し時間をかけて詳しく知りたい。
・(今回のような)京都府としての発表は来年もやって欲しい。毎年新しい情報が欲しい。
・時間をとって、国、府の政策をかみ砕いて聞きたい。
・昨年より今年のスキルアップセミナーのほうが良かった。来年もぜひ参加したい。
・コンシェルジュを認証しっぱなしではなく、このようなセミナーを実施されたことはとても良いと思った。
・もう少し早く案内してくれたらうれしい。

(一部のみ掲載しています)

外部リンク

京都府

京都府地球温暖化防止活動推進センター

cool choice

まきくも

ページの先頭へ