お知らせ

初期費用0円で太陽光パネルを設置しませんか?~京都府の導入支援制度がスタート!~

京都府では、2050年温室効果ガス排出量実質ゼロを目指し、住宅への太陽光発電の導入拡大に取り組んでいます。

この度、住宅所有者の初期費用が不要で、契約期間中はメンテナンス費不要や電気代がお得になるなどのメリットがある導入モデル「0円ソーラー」(注)を促進するための支援制度を開始しますので、お知らせします。

(注)「0円ソーラー」とは
0円ソーラー事業者(太陽光発電設備設置事業者)が太陽光発電設備を設置し、住宅所有者から月々の電気代、設備リース代の徴収や余剰電力の売電収入などを得ることができる双方にメリットがある契約形態。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

https://kyoto-pv-platform.jp/plan4resi/(京都0円ソーラープラットフォーム)

http://www.pref.kyoto.jp/energy/ppa.html(京都府HP)

ページの先頭へ